ムウが 10日の朝から、緊急入院 することに なりました。




12月4日 に 健康診断をした ムウ。


健康診断の 数日前から 下痢と 咳の 症状も あったので、一緒に 診てもらいました。




その後、6日 夜に 病院から、血液検査の 数値が ありえないくらい 低くて


検査センターの 測定ミスかもしれないので、


近日中に 再検査させてほしいと 連絡があり、


8日 に 再検査に 行ってきました。





うん、頑張ってね。



そして、再検査の 結果待ちだった 9日


夕方に 朝ご飯を 吐いて、夜中には 咳がひどくなり、苦しそうに。



10日、 朝ご飯を むせながら 食べるも、はじめて ご飯を 残して


様子も おかしいので 朝一で 病院へ 連れて 行くと・・・




再検査時に 少し 溜まってた 腹水と 胸水が 増えていて、


「 肺水腫 」にも なっているので


このままでは 命の危険 が あるということで、緊急入院 することに なりました。






ちょっと わかりにくいですが、レントゲンの 写真です。




肺水腫は、肺の中まで 水が 溜まってる 状態で 呼吸が 苦しくなるので、


ムウを 高濃度の 酸素室に入れて 呼吸を 楽に させて、


まずは 肺に溜まった 水を 抜く 治療です。





高濃度の 酸素室。 ムウの 注意書きが「 尿多い。おむつ注意 」だって(^^;)






温度、湿度、酸素濃度が しっかり 管理されてる お部屋です。




今回の 肺水腫の 水を 抜く 治療法は、針とかを 指して 抜くのではなく、


脱水状態にさせて、利尿剤で チッコを 通して 抜く方法です。



ムウの 呼吸が 楽に なりますように。






不安そうな ムウを 残して 病院を 後に する時は、かなり つらい・・・ (つω-`。)


でも 飼い主が 頑張らないと!!





入院する 時点(10日午前)では まだ 検査結果は 出てなかったのですが、



肺水腫の 原因は「 低アルブミン血症 」。



そして、その 低アルブミン血症の 原因については、



まだまだ 検査が 必要です (;_;)






土曜日から 入院して、本日(月曜)に 肺水腫が 落ち着いていたら


退院の 予定です。




日曜の 夜の 面会時には、だいぶ 元気も 出てきてたので、ご心配なく






健康診断、再検査、検査結果、面会時の様子や ムウの 詳しい 状態に ついては



次回から お話させて 頂きますね。









ご訪問 ありがとうございます
お帰りに ポチッと 応援して頂けると 嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



※ コメント欄は お休みさせて頂きます。 m(_ _)m
  何かありましたら、「拍手コメント」からお気軽にコメントお願い致します♪
   いつも嬉しいコメントありがとうございます(^^) お返事なかなかできず すみません。

   ブログをお持ちでない方は、メールアドレスもご記入頂けると嬉しいです♪

『 退院 』の ご報告と、ムウの状態。

『 リフト 』に 乗って 紅葉ハイキング♪